Tagebuch von Zukki

雑記系ブログです。本・ドイツ関連・大学生活・お酒・ゲーム・音楽関係・社会など、幅広いジャンルを扱います。

【書評】アレックス・ラミレス『ラミ流』

なんとなく手に取って読んでみた本が思いのほか良書だったので、おすすめしたいと思って記事を書き始めた次第です。 その本がこちら。 ラミ流―How to succeed and be positive posted with amazlet at 18.11.16 アレックス ラミレス 中央公論新社 売り上げラ…

ドイツ語に大文字が増えたらしい

「うん???」と思う記事があったのでひとつご紹介いたします。 こちらです。 …なるほどな?たしかにエスツェットの大文字は見たことがないような…。 ちょっと解説しましょう。 そもそもドイツ語には「正書法」という、文字の綴り方に関する共通の取り決め…

【実験報告】記事を投稿するタイミングと一日あたりの数について

以前は一日に何本も記事を乱発するように投稿していましたが、思うようにビュー数が伸びなかったためやる気を失ってしまいました。 しかし「楽して稼ぐ」(何もせずに稼ぐという意味ではない)ためにはどうすればいいか考えたところ、一日に投稿する記事の数…

【とっさのひとこと】Ach soは「あっそう」!? 日本語の感覚で使えるドイツ語表現

今までは "Es ist mir kalt." = "Mir ist kalt." だとか、 "Guten Tag." の正しい訳し方は?といった頭を使う記事ばかり書いていましたが、今回はそのまま活用できるのでご安心ください。 さて、「英語とドイツ語はよく似ている」としばしばいわれますが、総…

【彼女いない歴=年齢】『電車男』再読してみた

「めしどこか たのむ」というフレーズで人気を博した『電車男』。 2004年ごろに発売され、「世紀の純愛物語」とまで評されたのですが、私が初めて読んだのはいつのことだったか既に忘れてしまいました。こんな調子ですので内容もほぼ抜けていて、いい具合の…

【作業用BGMに】長時間の鉄道走行音が楽しめるYouTubeチャンネル3選

皆さんは勉強をしていた際にはどうやって集中力を持続させていましたか? 私が高校3年生の頃は鉄道の走行音を聴きながら勉強していて、「○○駅まで来たから終着まであと10分。終点に着いたらちょっと休憩しよう。」などと考えながら励んだものでした。1日で長…

【書評】菊池寛『極楽』

先日、菊池寛の『極楽』が短いけど深いという話を小耳に挟み、早速kindleで読んでみたのでそのあらすじと思うところを述べてみようと思います。 あらすじ 信仰深い老女の「おかん」は旦那に先立たれるも、嫁いじめなどをすることなく快活に生き、大往生を遂…

スポンサードリンク