Tagebuch von Zukki

雑記系ブログです。本・ドイツ関連・大学生活・お酒・ゲーム・音楽関係・社会など、幅広いジャンルを扱います。

読書-その他(入門書など)

先月読んだ本をまとめてレビューしてみる(2019年3月)

新年度になり、授業が始まったので大学構内には人が溢れていてなんだか変な気分です。 さて、先月読んだ本はわりと当たりが多かったように思うのでちょっと紹介してみようと思います。 黒田龍之助『ロシア語だけの青春 ミールに通った日々』 藤野恵美『初恋…

先月読んだ本をまとめてレビューしてみる(2019年2月)

皆様こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。 近況ですが、専門でもないのにだいたい楽譜と向き合う日々が続いています。 さて、私が読んだ本について1月分より月ごとにまとめてレビューする形としましたが2月分もそれを引き継いで記していこうと思います(…

幸せとは?幸せになる方法は?

幸せとは何でしょう。どうしたら幸せになるのでしょう。 こう問われて即座に返答できるのなら大したものです。私にはそんなことできません。 自分の頭で考えたい人のための 15分間哲学教室 posted with amazlet at 18.12.08 アン・ルーニー 文響社 売り上げ…

【書評】岸本千佳『もし京都が東京だったらマップ』

「東京の人は京都にあこがれる」とこの本には書いてありますが、その真偽はいかに。 2015年にネット上で話題になった「もし京都が東京だったらマップ」について、その制作者がそれぞれの地域同士を結びつけた理由などを、不動産プランナーの視点から語ってい…

【書評】アレックス・ラミレス『ラミ流』

なんとなく手に取って読んでみた本が思いのほか良書だったので、おすすめしたいと思って記事を書き始めた次第です。 その本がこちら。 ラミ流―How to succeed and be positive posted with amazlet at 18.11.16 アレックス ラミレス 中央公論新社 売り上げラ…

【ヒトラーに学ぶ○○シリーズ③】優秀な部下をどう活かすか

ヒトラーに学ぶシリーズ第三弾。 今回は冷静になって判断することの大切さについて、ロンメル将軍とヒトラーの関係を例に記していきます。 前回の記事はこちらからどうぞ。 www.frkafka.tokyo ロンメル将軍とはどんな人か? ロンメルが活躍するころのヒトラ…

【ヒトラーに学ぶ○○シリーズ②】ドイツの学校制度とヒトラーの成績

ヒトラーに学ぶシリーズ第二弾。 今回はドイツの学校制度(について書かれた記事)を紹介するとともに、日本だと中学生ぐらいにあたる頃のヒトラーの成績について述べていきます。 帰りの電車でちょっと読むにはいい感じの長さと内容になっていますので、10…

【ヒトラーに学ぶ○○シリーズ①】食生活編

Guten Tag! Wie geht es Ihnen?(こんにちは。ご機嫌いかがでしょうか?) まずひとこと言わせてください。タイトルこそなんかヤバそうなにおいがプンプンしますが、内容はそうでもありませんので読んでから良い悪いは判断してください。 また、私は(一応所…

「ひかりレールスター」とひかり443号

先日、ネットサーフィンをしていたらこんな記事を発見。 私は当然「ひかりレールスター」登場時のことなどはあずかり知りませんが、乗車したことは何度かあります。記事中には現在3本の運転とありますが、私が利用するのはもっぱら「ひかり(レールスター)443…

スポンサードリンク