Tagebuch von Zukki

雑記系ブログです。本・ドイツ関連・大学生活・お酒・ゲーム・音楽関係・社会など、幅広いジャンルを扱います。

読書-文学

【30分で読める】重くない太宰治の短編3選

「太宰治」といわれて思いつく作品といえば『人間失格』『走れメロス』、次いで『斜陽』あたりではないでしょうか。 なんだか固くて難しそうなイメージをお持ちかもしれませんが、文体としてはそこまで固くないので、夏目漱石なんかよりはだいぶ読みやすい方…

【書評】太宰治『人間失格』

タイトルこそ有名だけれど、実際に読んだことのない文学作品はたくさんあると思います。私にとってこの作品はそのクチのひとつで、なんとなく漫画版を読んだのが初めてのことでした。 (件の漫画版はこちらです) マンガでBUNGAKU 人間失格 posted with amaz…

【書評】菊池寛『極楽』

先日、菊池寛の『極楽』が短いけど深いという話を小耳に挟み、早速kindleで読んでみたのでそのあらすじと思うところを述べてみようと思います。 あらすじ 信仰深い老女の「おかん」は旦那に先立たれるも、嫁いじめなどをすることなく快活に生き、大往生を遂…

スポンサードリンク