Tagebuch von Zukki

雑記系ブログです。本・ドイツ関連・大学生活・お酒・ゲーム・音楽関係・社会など、幅広いジャンルを扱います。

実家に帰ってきました

スポンサードリンク


こんばんは、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私は21:00頃に実家に帰ってきまして、今しがたやっとこさ落ち着いたところです。下宿先に慣れちゃってるので、いざ帰ってきてもなんだか落ち着かない感じがします。

 

さて、私にとっては最近まれに見るほどの長い一日が終わろうとしているわけですが(日が変わっちゃってるのは気にしない)、せっかく多くの方々が来訪されているようなので、時系列順に今日あったことを紹介しようと思います。

 

7:30頃に起床しました。結局昨日はレフレックス(イフェクサーSRです。ごめんなさい。)を服用しなかったのでどうなるかな、と思ってましたが杞憂でした。

 

念のため8:30頃かかりつけの心療内科に相談しに行きましたが、

「今日帰られるとのことなので、まあ大丈夫でしょう。」

いや、大丈夫じゃねえかもしれねえだろ。ちなみにキッチリ1200円ぐらい取られました。おめーらさては鬼だな?

 

帰省用の荷物チェックを済ませて大学へ。2コマから卒論・修論の中間発表会でした。参考文献のなかに面白そうな本があったので読みたいと思っています。

発表会についてはこんど記事にします。

 

生協で弁当を購入して共同研究室で仲のいい院生の方と昼食をとりました。

 

その後一旦自宅に帰り、迎えの車を回してもらって親とのドキドキのご対面。すぐに荷物の積込みを行って大学へカムバック。自分にとってはここからが本番だと思っていました。

 

まずは学部の事務で休学関連書類の届出。理由を病気としていましたが、事前に聞いていたとおり診断書は不要でした。

 

その後親は先生方と面談へ。親の考えと自分の内面との間に相違があり、進路についても希望がすれ違う点にストレスを感じていたので無理やり面談を組んでもらい、先生の方からその旨を伝えてもらいました。

教授会があったようですが、退出して来てもらったようでありがたい限りです。

 

その後は仲のいい院生さんから大学院生活とか色々と実情を話してもらって、適当な頃合に退出して車に戻りました。長旅の始まりです。

 

自宅まで何時間かかったかは覚えてませんが、ほとんど親と話しながら帰ってきました。

作戦は無事成功したようで、進路について理解を示してくれました。カネは出してくれるようなので、あとは私ができる限りのことをするだけです。なので今のところストレスの6-7割ぐらいは解消されたように感じます。

やはり他人を頼らないと自分にとって幸せに生きるのって難しいですね。

 

到着後は荷物の搬入と夕飯・風呂だけしかしていません。荷物整理もまだまだです。

まあその手のことは明日以降の自分がやってくれる。どうでもいいことについてはそれぐらいの気持ちでいた方がやはり精神衛生上いいですね。

 

ぼちぼち眠くなってきたので寝ることにします。

朝早くから新しい病院に行くので明朝は早起きの予定です。起きられるかな…?

 

それではまた次回の更新で。

 

 

【追記】

Googleセンパイ、アドセンスの審査に関する問い合わせの返信まだですかね…?

「週末はしゃあねえか」と待ちましたけど、もう平日なんで早いとこお願いしますね…???

スポンサードリンク