Tagebuch von Zukki

雑記系ブログです。本・ドイツ関連・大学生活・お酒・ゲーム・音楽関係・社会など、幅広いジャンルを扱います。

【作業用BGMに】長時間の鉄道走行音が楽しめるYouTubeチャンネル3選

スポンサードリンク


皆さんは勉強をしていた際にはどうやって集中力を持続させていましたか?

私が高校3年生の頃は鉄道の走行音を聴きながら勉強していて、「○○駅まで来たから終着まであと10分。終点に着いたらちょっと休憩しよう。」などと考えながら励んだものでした。1日で長野から東京、東京からこだまで新大阪まで移動した日は謎の達成感に満ち溢れていました。

 

さて、この記事ではそんなスタイルをやっている、もしくは試してみたいという方向けに(ものすごくニッチな分野だと思いますが)、たくさんの音源をアップされているチャンネルを紹介しようと思います。諸々の作業用BGMとしても優秀なので、よろしければご活用ください。

 

3位

Mc103-84 様

最近発掘したチャンネルです。

アップされている走行音の数自体は少ないですが、広告を貼っていないところに好感が持てます。音質は…まあ「普通」でしょうか。

 


2位 

Chan KURO 様

時代や国内外を問わない、多様なレパートリーに脱帽します。1位のチャンネルにない音源でもこちらのチャンネルにあったりするので、かゆいところに手が届くチャンネルとして評価しています。

3位のチャンネルと同じく広告がないので快適に視聴できますが、ノイズが気になるものもあるので音質はまあまあといったところです。

 


1位

meitetsu1704 様

2位のチャンネルの上位互換といえるようなチャンネルで、高頻度で高音質な音源を多数アップされています。

収益化されているため時々広告が挟まっているのが玉にきずですが、それさえ除けば十分に楽しめます。音質はほかのチャンネルに比べて頭一つ出ているように感じます。

 


 

いかがでしたか。

電車の中で読書がはかどる派の方にはちょうどいいBGMになるのではないかと思います。また、音だけでも旅行した気分になれるので気分転換にもちょうどいいかもしれません。

 

私が学習をする際によく聴いていたのは新幹線もしくは特急列車のような、時間あたりの停車頻度が低い音源です。頻繁に停車されては集中力を削がれますし、キリもつけにくいです。

もう一つ選定の基準になったのが、音源の長さです。1時間~1時間半程度ならまだ集中できますが、それより長いと途中でダレてきますので注意が必要です。

 

以上のことをふまえて Let's enjoy 走行音ライフ!

それでは!

スポンサードリンク