Tagebuch von Zukki

雑記系ブログです。本・ドイツ関連・大学生活・お酒・ゲーム・音楽関係・社会など、幅広いジャンルを扱います。

【とっさのひとこと】Ach soは「あっそう」!? 日本語の感覚で使えるドイツ語表現

スポンサードリンク


 

今までは "Es ist mir kalt." = "Mir ist kalt." だとか、 "Guten Tag." の正しい訳し方は?といった頭を使う記事ばかり書いていましたが、今回はそのまま活用できるのでご安心ください。

 

さて、「英語とドイツ語はよく似ている」としばしばいわれますが、総統閣下シリーズでしばしば空耳字幕が付けられるのと同様に、日本語に聞こえて、かつ意味の似た表現があるのでいくつか紹介します。

(一応例文も書いておきますが、発音が聞きたい場合はコピー&ペーストでGoogle翻訳先生あたりに頼ってくださいw)

 

"Ach so." = 「あっそう」

タイトルに記した通りです。

"Ach so." の発音についてですが、「アッゾー」といった感じでアクセントも「あっそう」のそれと同じく、「ゾー」が強調されます。

 

基本的に丁寧な用法なので心配は不要ですが、発音の仕方によっては皮肉ったように取られることもあるので注意が必要です。

 

用法

A: Ich habe die Jacke bei Sogo gekauft.(私はこのジャケットをそごうで買いました。)

B: Ach so.(あ、そうなんですね。)

 

 

"immer noch" = 「いまなお」

"immer noch" の発音は「イマーノッホ」と書き表せます。ちょっと遠いような気もしますが、まあそこは目をつぶってください。

ちなみに immer と noch は入れ替えて使用しても大丈夫です。

 

用法

Sie ist immer noch krank.(彼女はいまもなお病気です。)

 

 

"Nanu!?" = 「なぬぅ!?」

発音は日本語通り「ナヌゥ!?」です。

驚いたときに口から出る表現は様々ですが、気持ちは一緒だということなのでしょう。

 

用法

A: Der Tiger ist aus seinem Käfig ausgesprochen!(トラが檻から逃げ出した!)

B: Nanu!?!?(何だってぇ!?!?)

 

 

"kaufen" = 「買う」

Ach so の例文を書いているときに思いつきました。

発音は「カウフェン」ですので、「買うふぇん」と覚えましょう。

 

用法

In diesem Geschäft kaufe ich nicht mehr!(この店ではもう買わねえ!)

 

 

まとめ

適当に思いついたものをパーッと書いただけなので、もしかするとまだ日本語に似た表現があるかもしれません。思いついたら第二弾としてアップしようと思うのでよろしくお願いします。

この記事が何らかの形で役立てば幸いです。それでは!

 

こんなとき、どう言う? ドイツ語表現力トレーニング (NHK出版CDブック)
久保川 尚子
NHK出版
売り上げランキング: 358,454
スポンサードリンク