Tagebuch von Zukki

雑記系ブログです。本・ドイツ関連・大学生活・お酒・ゲーム・音楽関係・社会など、幅広いジャンルを扱います。

【150種類以上のパフェ】京都・三条河原町「からふね屋珈琲」三条本店

スポンサードリンク


京都の三条河原町に、足繁く通っている喫茶店があります。その名前を「からふね屋珈琲」というのですが、その名に反してコーヒーではなくパフェが名物な喫茶店なのです。

今回はそんな珍しいお店について記していきます。

 

 

 

こんな方におすすめ

  • 甘党の方
  • 毎回違うものを食べたい方
  • とにかくパフェが食べたい方
  • インスタ映えするスイーツを求めている方

 

イチオシはなんといってもパフェ

公式ホームページにもあるように、パフェは150種類以上のラインナップがあります。

 

また、この三条本店に限っては「からあげパフェ」や「最強エビフライパフェ」など、キワモノ系も提供されており、その写真はTwitter映え(インスタ映えではない)すること間違いなしです。

私は実際に「もりもりポテトフライパフェ」を食べたことがありますが、食べても食べても口の中が甘いままでとにかくつらかった(私はどちらかというと辛党なので)思い出があります。ディップがカスタードクリームなんて反則だろ…。

 

そのほかにも複数人でシェアすることを前提に設計されたジャンボパフェシリーズもあります。もっとも大きいものは20~25人向けとのことですが、当然事前に予約が必要ですのでご注意ください。

 

お店について

Google マップ -からふね屋珈琲 三条本店-

立地は良好です。

鉄道だと京阪電車の三条駅と、地下鉄東西線の京都市役所前駅・三条京阪駅から徒歩5分のところに、阪急電車の河原町駅から徒歩10分のところにあります。バスだと三条河原町停留所からすぐ。

河原町通の西側、ショーケースに大量のパフェの見本が入っているお店です。

 

座席数は1階と2階をあわせてだいたい100席ぐらい。予約は可能です。

平日の日中だとかなり空いているので、大学生の方は長期休暇中の平日に訪問されると快適なひとときを過ごしていただけるかと思います。

ちなみに、意外ですがカード払いはNGです。けっこう繁盛してるのになぜ導入しないのだろう…。

 

まとめ

京都に住んでいたり、通っている人でも意外と行ったことのないという「からふね屋珈琲」の本店。一度行ってみればリピーターになること間違いなしですので、1000円札を1枚握りしめてパフェに挑んでみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに「からふね屋」自体は関西のさまざまな所に出店していますが、そのすべてでパフェをたくさん提供しているわけではないのでご注意ください。

スポンサードリンク