Tagebuch von Zukki

雑記系ブログです。本・ドイツ関連・大学生活・お酒・ゲーム・音楽関係・社会など、幅広いジャンルを扱います。

【所感】Xperia XZ2 Premiumについて思うところ その2

スポンサードリンク


Xperia Z5からXperia XZ2 Premiumに機種変更して1週間と少々経過しました。

前回の記事ではファーストインプレッションについて述べていましたが、この記事ではしばらく使ってみてどう感じたか思うがままに記してみようと思います。

前回の記事はこちら。

 

 

 

サイズ感

前回は散々デカいデカいと記していましたが、しばらく使っているとだいたい慣れてきました。

とはいえ尻ポケットに入れようとすると難儀するので、やはり大きいものは大きいよなぁと思う次第です。

 

また、音ゲーはすこぶるやりにくいです。

Z5だと端から端へのフリックもやりやすかったのですが、この型だとかなり大変です。というかほぼ無理ゲー。これは親指プレイをやめろということか。

 

カメラ

カメラの性能は特に暗所での性能が思っていたよりもだいぶ高いです。

f:id:frkafka:20181202230840j:plain

オリオン座がバッチリ撮れました

シャッタースピードISO感度なんかも調整でき、こりゃ確かにカメラ買わなくなるよなぁと感じました。もう一眼レフ顔負けです。

一応私は一眼レフカメラを所有していますが、 NikonのD70という大昔の機材ですのでたぶんセンサーサイズ以外どのスペックも負けている気がします。もう売っ払っちまおうかねぇ。

 

動作

依然ヌルヌルと動作しています。

PCはSurface Pro4(大学生協モデルの一番安い型)を使用しているのですが、Xperiaの方が快適に動作するという逆転現象が発生していて困惑しています…。

保護フィルムのせいかはわかりませんが、フリック時にタップと誤認されてしまうことがあるのが気になる点でしょうか。それ以外に不満な点は特にありません。

 

電池持ち

明らかにこちらの方が長持ちする感覚があります。

 

一日中フル記事の執筆・ゲームなどで使用してもなかなかバッテリー残量が減らないので、お世辞抜きで驚かされました。モバイルバッテリーもいらないんじゃないかってぐらいです。

画面サイズの拡大によるバッテリー面でのマイナスを補うどころか、明らかにそれを大きくプラスにするほどの増強がなされていることがわかりました。

 

まとめ

  • 慣れてもデカいもんはデカい
  • カメラ性能が強すぎる
  • 現時点ではオーバースペック気味だが2年後はどうなっているかわからん

 

こんなところでしょうかね。

3点目については正直何とも言えないのですが、前に使っていたZ5も使い始めた当初は快調な動きだったと思います。しかし今となっては激重に感じるので、やはり何年か経てばこれもまた相対的に鈍重に感じるようになるのかもしれません。

 

スポンサードリンク