Tagebuch von Zukki

雑記系ブログです。本・ドイツ関連・大学生活・お酒・ゲーム・音楽関係・社会など、幅広いジャンルを扱います。

パワプロアプリが時間を吸い取りにかかってくる話

スポンサードリンク


私がわりと野球やパワプロが好きであることは以前アップしたこちらの記事から読み取っていただけるかと思います。


さて、実家にはパワプロのソフトはおろか、PS2もPS3すらないので、病みながらも下宿先で唯一できていた気晴らしであるパワプロをたまにはやりたいなぁと思う日々が続いていました。

 

 

 

そんな折に…

突然の機種変更です。

ストレージ容量も拡大し、動作も快調なことこの上ない。

これは…パワプロアプリを入れろということか……??どうする、自分。

 

そして数十分後

f:id:frkafka:20181206173905j:image

入れてしまいました。

初期セットアップ時のデータダウンロードがバックグラウンドで進行できるのは素晴らしい点ですね。

 

3日後…

見事にハマってしまいました。

丸3日ぐらいガッツリ潰れたので記事のストックが溶けまくって大変なことになっています。

サクセスを1回だけ回すのに1時間弱とか取られるので、本当に時間がマッハで過ぎ去っていきました。


f:id:frkafka:20181206174253j:image

とりあえずスタメン全員オリジナル選手にしてみました。名前は東京都の地名を適当に使っています。

 

しばらくプレイしてみて

スタジアムモード

球場が学校だけなのでホームランが出やすい打高設計になっていることがわかります。甲子園か学校か地方球場か、どの球場でプレイするか選べるようにすると投手が生き生きとするかも…と思ったりしました。

 

サクセス

どのシナリオもシステムが異なるので、どれを選ぶかたいへん悩みました。

また、私は面倒くさがりなのではじめに選んだシナリオ以外を選ぶのにはたいへんな労力を要しました。いろいろ選択肢があるのはメリットでありデメリットでもありますね。

 

これだけは言える

思っているより沼です。

スマホゲーにありがちですが、初期はベンチ入り含めて全員オリジナル選手に置き換えるという特にわかりやすい目標があるのでなおさら沼にハマりやすいです。

読者の皆さんもスマホアプリについついのめり込んでしまわないよう十分ご注意くださいねノシ

 

実況パワフルプロ野球 イベキャラ名鑑

KADOKAWA (2017-12-29)
売り上げランキング: 107,399

 

スポンサードリンク