Tagebuch von Zukki

雑記系ブログです。本・ドイツ関連・大学生活・お酒・ゲーム・音楽関係・社会など、幅広いジャンルを扱います。

京都府立大学を訪ねてみた

スポンサードリンク


先日、通院のついでに地下鉄の1dayチケットを使って図書館をいくつかハシゴしようと思っていたのですが、火曜日は京都市立の図書館はどこも休館日です。

はてどうしたものかと考えていますと、大学図書館という選択肢が首をもたげてきました。私大は入館するのに金を取られると聞いたことがあったため選択肢から排除し、地図で見る限りもっとも地下鉄で行きやすい府立大学を訪れることにしました。

 

 

 

実際に行ってみた

地下鉄烏丸線の北山駅を出て、京都コンサートホールを横目に徒歩5分弱。なにやらきれいな建物が見えてきました。

 

f:id:frkafka:20181209170344j:plain

ここは府立大の図書館の機能だけ有しているのだと思っていましたが、実際に行ってみると府立医大の図書館と府立図書館の分館の役割も担っていることがわかりました。むしろ府立図書館の分館としての役割の方が大きいような…??

考えてみれば親玉が同じ京都府の府立医大と提携を組んでいても何ら不自然ではないですし、府大の学生にとっても京都関係の文献が近くにあるほうが楽でいいでしょう。

 

内外装はガラス張りとコンクリート打ち放しのところが多く、ずいぶんスタイリッシュな建物です。開放感があり居心地が良いのですが、府立図書館のエリア内にはスロープ付きとはいえ段差が多いので車椅子利用者なんかには大変かもしれません。

 

利用案内はこんな感じ。

京都府立大学附属図書館_利用案内(学外)

私のような協定校以外の学生は、閲覧とコピーは自由ですが貸出はさせてもらえないようです。まあ当然っちゃ当然ですね。おとなしく館内で2,3冊ほど閲覧させてもらいました。

 

食堂で昼食をとる

京都府立大学には生協の食堂が1箇所と洒落たカフェが1箇所あります。少なくないか…?と思ったのですが、学生数が2000人ちょっとらしいのでそれで足りるのかもしれません。

 

今回は図書館の隣にあるカフェ「デリカフェたまご京都北山」に行きました。内装の写真なんかは撮っていないので、気になる方はこちらの記事で。

osumituki.com

 

私が食べたのはロースカツの定食。864円(税込)とちょっと割高な感じもしますが、場所代も兼ねてかな…というのはあります。スタバのコーヒーが割高なのと同じでしょう。

(写真)

 

この記事を書くうえでわかったのですが、府大の生協食堂って10:00~15:00しか営業してないんですね。学生のみなさん夕食はどうしているのでしょう。購買も18:00閉店って早すぎやしませんか…。

府大版 京都府立医科大学・京都府立大学生活協同組合

 

結び

京都の北山という洒落た地区に溶け込むようにして建っている府立大学・附属図書館。ここの学生はいったいどんな一日を送っているのだろうという新たな疑問が生まれました。

ともあれ(広島大学や筑波大学などと違って)キャンパスへのアクセスは大変優れていますので、この辺りに立ち寄ることがあればついでに足を運んでみても良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク