Tagebuch von Zukki

雑記系ブログです。本・ドイツ関連・大学生活・お酒・ゲーム・音楽関係・社会など、幅広いジャンルを扱います。

【駅前の名店】神戸・御影「御影ダンケ」

スポンサードリンク


先日、立地よし、雰囲気よし、味よしといった名店に出合ったのでご紹介したく思い、筆を執りました。

そんな「御影ダンケ」ですが、具体的にはどんなお店なんでしょう。

 

 

 

こんな方におすすめ

  • 駅からすぐの喫茶店をお探しの方
  • オーセンティックバーのような雰囲気が好きな方
  • ちょっと値が張っても美味しいコーヒーを飲みたい方

 

ずらりと並ぶカップ

写真を用意していないのが心残りですが、店内に足を踏み入れると目に飛び込んでくるのはびっしりと陳列されたコーヒーカップ。食べログ等のレビューサイトをご覧になればその凄さがおわかりいただけるかと思います。

目測で200個ぐらいはありますが高級なものもあるようで、それでいて常連さん・一見さんの差別なく客の雰囲気に応じて一つ選んでくださいます。

 

バターブレンドコーヒー

御影ダンケの名物は何といってもバターブレンドコーヒー。焙煎直後の熱い豆にバターをしみこませるという世界で唯一のオリジナルカフェだそうです。

バターをしみ込ませたからといってバター香がものすごく漂っているというわけではありませんが、嫌な苦み・酸味が感じられず、冷めても風味が落ちません。

また、だいたい3日ほどして別のレストランでコーヒーを飲んだところ「違うよなぁ…」という感想を抱きました。

これまで飲んできたコーヒーの中では確実にトップクラスの美味しさと断言できます。


f:id:frkafka:20181221020910j:image

 

ちなみにドリンクはブレンド・ウインナー・フロートの3種類のみ。それぞれホットとアイスとが選べるので実質6種類ですかね。

 

フードも美味い

同行していた友人がケーゼクーヘン(ドイツ語。チーズケーキの意。)を追加注文したので一切れだけ分けてもらいました。

顔を近づけただけでわかるバターの香り高さ。外はカリカリで中はふわりとしたケーゼクーヘンにクリームをのせて口に入れると…驚くほど美味い。


f:id:frkafka:20181221020928j:image

 

お店について

この店のある御影は阪神間屈指の高級住宅地。阪急御影駅から南へ1分歩くとお店が見えてきますが、外観だけでも得も言われぬ上品さが漂っています。

訪問したのは土曜日の14:30頃。ご近所にお住まいの常連さんと思われる方々が多く、席は大方埋まっていました。だからといって特に排他的な感じはしません。

照明は暗めで、カフェというよりはやはり喫茶店といった感じです。かっちりとしたバーにも似たものがあります。

 

関連ランキング:コーヒー専門店 | 御影駅(阪急)住吉駅(JR・六甲ライナー)

 

最後に

コーヒーに関しては苦味と酸味の強弱や、自分にとって好ましいものか好ましくないものかぐらいしかわからないぐらいの味音痴ですが、それでも(だからこそ?)この上なく美味いと感じるような一杯でした。

冒頭で記したように、味だけでなく立地も雰囲気もいいところですのでよろしければ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサードリンク