Tagebuch von Zukki

雑記系ブログです。本・ドイツ関連・大学生活・お酒・ゲーム・音楽関係・社会など、幅広いジャンルを扱います。

【体験談】眠剤のルネスタをしばらく服用してみて思うこと・感じること

スポンサードリンク


以前アップした睡眠導入剤である「ルネスタ」に関する記事のビュー数が妙に多いので、その記事から約2ヶ月が経ったいま、思うことや感じることについて書いてみようかな…と思うところです。

件の記事はこちらから。

www.frkafka.tokyo

 

ちなみに現在は既に服用をやめているという前提で読み進めていただきますと幸いです。

 

 

飲みはじめ

「最初は1mgから始めて、足りないようだったら2mg飲んでもいいですよー」とのことで服用を開始したルネスタ。

これといった副作用も現れず、効きは上々だったのでこれは安心だと思う半面、あまり薬漬けになるものなんかやだなぁとも思っていました。

 

飲み始めて1ヶ月

薬が身体に慣れてきたのか、だんだんと効き目が実感できないようになってきました。少なくともガツンと効くような印象は薄れています。

とはいえ日が変わるぐらいにはちゃんと眠れている。飲み続けるべきか、それとも外して様子をみるか…。悩みつつも薬が切れたのでいつも通り病院へ。ついでに相談してみることにしました。

 

ひとまず担当医に相談してみた。

回答は「外したいなら外してもよろしい」とのこと。

ジェネリックがないこともあり、いろいろ試してみたかったのでそのときは処方なしにしてもらいました。そもそも1日1mgしか服用してなかったのに1日2mg分処方されてたので、頓服として使うには十分な量が手元にありました。

 

最近は…

最近は全く処方してもらわず、主薬のみの服用です。離脱症状も特になく、極めて…というほどではありませんが快調です。

変わったところとしてはちょっと入眠しにくくなったかなというのがありますが、どうせ何時に起きようと自由な生活を送っているのでそれに関しては心配は今のところいらなさそうです。

ともあれ薬なしでは生活できない、依存の状態になるのはやはり嫌ですから、選択としては間違っていなかったように思います。今後も経過をみながらどうするか考えたいところですね。

 

※薬の効用というのは人それぞれですので、この記事はあくまで参考程度にとどめておくことをおすすめいたします。

 

睡眠薬の適正使用・休薬ガイドライン

じほう
売り上げランキング: 147,033
スポンサードリンク