Tagebuch von Zukki

雑記系ブログです。本・ドイツ関連・大学生活・お酒・ゲーム・音楽関係・社会など、幅広いジャンルを扱います。

「薬をのんでいるから調子がいいのだ」ということを最近失念しがちに思う

スポンサードリンク


最近は特に鬱々とした気分にもならず、お酒が入ればむしろ躁気味なところもある今日この頃ですが、それゆえにタイトルのとおり「薬をのんでいるから調子がいい」ということを失念しがちです。

 

薬がバッチリ効いているからこそ本来のパフォーマンスの95%ぐらいを出せている気はします。しかし、だからといっていつまでものみ続けるというのは現実的ではありませんし、あと3ヶ月したら復学の予定。それに合わせて調整をしていかねばなりません。

 

あれこれと考えながら本を読んだり、楽譜に目を通したり書いたり、酒を飲んだり…。そろそろ本業であるドイツ語のリハビリもしないといけませんね。語彙もそうですが、文法も怪しくなっている気がします。

 

この本買って訓練するのもいいかなぁ。

 

英語版も出てるみたい。

ともあれ、状態は確実に良くなっているので今後は少しずつ薬量を減らしていくことになるのでしょうが、それに伴って鬱々とした気分がよみがえるのではないか?などと既に鬱々とした考えが頭に浮かんでいます(あれっ?)…。はてどうしたものか。

 

まあ今は就職だなんだといった現実的なことをあまり見ない方が良いのかもしれませんが、いつまでも先送りにしていてもいけません。

ただ、いっさいは過ぎていきます。

 

スポンサードリンク